デイケア リハビリ チューブ体操!

本日は、デイケアで行われている

チューブ体操をご紹介します。

 

チューブ体操とは、柔らかいゴム製の

チューブバンドを使った運動で、

リハビリやトレーニングとして広く行われています。

 

この柔らかいゴム製のチューブバンドを引っ張ることで

筋肉に刺激が生まれ、この運動を繰り返すことによって

筋肉は活動的になり、身体に良い

効果をもたらすと言われています。

また、中高年の方でも安全且つ手軽に扱え、

肩こり・腰痛・関節の痛みの予防・解消にもなるようです。

 

 

 

実際の様子がこちら↓

 

 

 

 

「もっと前に~」

 

 

 

 

 

 

 

 

「船を漕ぐように!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「背中を洗いましょ~」

 

 

 

 

 

ご利用者様も慣れたもので、運動中は必死でしたが、

終わってからは涼しい顔をされていました。

 

 

これもリハビリスタッフの、常にご本人様の

残存機能を引き出そうとする想い・仕事の姿勢が

生んだ結果なんだ、と思いました。

これからも頑張って続けていただき、

変わらず元気なお姿を見せていただきたいです。

 

 

下関市 老人保健施設アイユウ

コミュニケーション推進部  森 裕之